ツヨシのブログ

技術的な事とか日常の事とか徒然なるままに

読書

【書評】「スローグッバイ」を読んでみて

スローグッバイ。石田衣良の10編のからなるショートストーリー。 スローグッドバイ (集英社文庫) 作者: 石田衣良 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2005/05/20 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 15回 この商品を含むブログ (214件) を見る 内容は恋愛も…

【書評】我らクレイジー☆エンジニア主義

私の会社でも開発の際に手を動かして開発するのがインドやベトナムなどのアジア方面で行われています。日本から技術や開発の核となる部分がアジア方面などに流れていて、純粋なエンジニアが離れが進んでいるような気がします。今は手を動かすよりも、マネー…

【書評】「波のうえの魔術師」を読んでみて

久々に書評。 この本を初めて知ったのはドラマ「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」でした。 TOKIOの長瀬くんが出ているドラマで、一人の普通の青年があるおじいさんに会い、株を覚えディールをする話。植木等さんも出ています。 タイトルの波とは株の…

つよしの憂鬱をつらつらと書きしたためる

最近はなるべく本を買わないようにして、家にものが増えないように努力してます。便利なのはKindleですね。電子書籍で持つと、物理的な本棚はいらないし、一度に何冊も持ち運べるので便利です。ただ収集にたいする所有欲があるとちょっと物足りなくなります…

スティーブ・ジョブズにあこがれて自伝のマンガ買って読んでみたの巻

この休日は特に予定もなくなく、特にすることもなく。こんな時は本でも読もうと思ったのですが、積読された分厚い本を読破する気力もなく、ダラダラと読みたい気分ですね。で、手頃なマンガはないかとkindleをターゲットに漁っていました。 こんな時kindleは…

92%OFF!!「新世紀エヴァンゲリオン」全14巻がKindleで各50円

昔流行ったアニメに「新世紀エヴァンゲリオン」があります。いまも映画が作成中だったりします。 アニメは一応全部見たのですが、漫画版はちょこちょこ集めていました。が、あまりに期間が空いたので古本屋に売ってしまいました。 また去年、漫画版は終わっ…

流星ワゴンを読む日々

以前ドラマであっていた「流星ワゴン」が気になり、Kindle版もあるようなので、買って読んでみました。流星ワゴン (講談社文庫)作者: 重松清出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/09/28メディア: Kindle版購入: 1人 クリック: 1回この商品を含むブログを見る…

皇帝と鍋の関係

我が家では台所のシンクの後ろに本棚があります。よく読む本は部屋の本棚に置くのですが、取り出す頻度の少ない本ない本はここにあります。その本棚をふと見た時に「皇帝の新しい心」という本を見つけました。そして、この台所にある古いアルミ製の鍋と共通…

学問のすすめ

みなさん勉強しているますか?私はといったら。。。そんな時に読む本。ずばり、「学問のすすめ」です。いわずと知れた福沢諭吉の本です。 学問のすすめ 現代語訳 (ちくま新書)作者: 福澤諭吉,斎藤孝出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2009/02/09メディア: 新…

あなたより貧乏な人

最近は不況のせいでお金が巡ってこない、つまり貧乏だったりするわけです。そんな貧乏なんですが場合によっては楽しむこともできます。節約だったり、今風に言えばロハスだったりします。 そんな貧乏な人々を紹介した本が「あなたより貧乏な人」です。 あな…

波の上の魔術師

ドラマにもなりました。以前読んだことがあるのですが再度読んでみました。波のうえの魔術師 (文春文庫)作者: 石田衣良出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2003/09メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 50回この商品を含むブログ (125件) を見る石田衣良さんの…

武士道を読む

最近、日本人の忘れている考え方。つまり、武士道。 まあ、日本人の9割が農民出身なんですが、それでも根底にあるものは武士道、もしくは侍魂(忍道でもいいや)じゃないでしょうか。そんな武士道なんですが、昔その武士道について書かれた本がありました。…

久々の「冷静と情熱のあいだ」

読書の秋と言うことで久々によんでみました。「冷静と情熱のあいだ」です。【送料無料】冷静と情熱のあいだ(Rosso) [ 江國香織 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 小説・エッセイ > その他ショップ: 楽天ブックス価格: 480円楽天で詳細を見る 【送料無料】…

本を読もう

8月中旬から現在まであまり本を読んでないです。昔買ったマンガを読みあさってます。ハチクロ、オーバードライブ、マスターキートンといった流れで読んでいます。ついでになぜか鋼の錬金術師も買ってしまいました。マンガだと特に何も考えずに、立ち止まらず…

7月の読書

7月の読書をまとめてみました。7月は勉強をテーマに読んでいこうとしたところ、勉強法->仕事術->ライフハックス->脳科学->生物学とテーマが移ってきてます。 きっかけとなった本は「我らクレイジー☆エンジニア主義」。 これは日本のエンジニアを紹介してい…

マスターキートン

どうも。 漫画について一筆書きたいと思います。 好きな漫画のひとつに、 MASTERキートンがあります。 これは、大学生の時に友達に借りて 読んだ漫画なのですが、 これがいい!!! さて、何度読んだことやら。 作者は「浦沢 直樹」なのですが、 これが一番…