ツヨシのブログ

技術的な事とか日常の事とか徒然なるままに

バリウムライフ

P3040626

今日は近くの病院まで仕事でお出かけ。つまり1年に一回の健康診断を受ける日。まずは受付を済まし待合室で名前を呼ばれるまで待つ。しかし、混んでいるなーと思いつつ、待ち時間は暇になることを見越して持ってきた本を読み出す。で、読書に熱中していると名前が呼ばれ診断開始。

まずは、聴力測定。特に問題なく終了。次に血圧測定、視力測定と続き体重、身長の測定。体重はいつも通り。身長も特に変わりなし。

そして、苦手な血液検査のための採血。これやなんだよなー。針で刺されるのが。でも、男の子のTSUYOSHIは針に刺されても、多少の血が抜かれても特に泣かずにがんばってみました。まったくよくがんばりました。

その後、心電図、問診と続き、本日のメインイベント、胃の検査。

つまり、バリウム地獄。ゴクゴク。

胃の検査は別の階でということで移動をして待合室へ。そこには会社の先輩が先に来ていましてバリウム体験談を聞いてみると、次のようものらしいと。

 -バリウムの味はそんなに悪くない
 -このため結構ゴクゴクいける
 -ただし、その前に飲む炭酸がつらい
 -炭酸を飲んだ後はゲップをしてはいけないらしい
 -ゲップをすると再度バリウムを飲まないといけない
 -検査では空中遊泳をするらしい
 -つまり、昔ゲーセンであったR360のようなもの

うーん、なんだか大変だ。なんか、気分ゲンナリぎみ。

で、呼び出しを待ちつつドキドキしてると私の順番が。

で、検査終了

マシ・オカ風に「ヤター」とおもわず喚起したとかしなかったとか。

実際やってみてこんな感じ。

 -炭酸は粉状のものを飲んでその後水を飲む形式
 -駄菓子屋で売っていた10円の粉ジュースを思い出す味
 -けっこうイケル口
 -そのあとバリウムを飲むわけだが、ゲップでそうでつらい
 -バリウムはそんなにまずくない
 -風呂上りにでも飲めそう
 -そのあとイザR360へ
 -どこからともなく天の声が聞こえてくるのでそれに従って動く
 -要するに体ぐるぐる
 -しんどい

といった感じです。

つまり、つらかったです。いろいろと前知識があったので我慢できたものの、こんなやり方でしか胃の検査できないんですかねと思いました。胃カメラなしで。早くトリコーダーできないかねー。

しかし、まあ、ちょっぴり大人になった気分です。

p.s.:ついでに人生初の下剤も飲みました。効き目絶大ですね。

スター・トレック・コレクション スター・トレック・コレクション
価格:¥ 1,890(税込)
発売日:2007-01-24
春一番の炎のファイター INOKI BOM-BA-YE Haruichiban-Remix- 春一番の炎のファイター INOKI BOM-BA-YE Haruichiban-Remix-
価格:¥ 1,050(税込)
発売日:2003-01-23
オクタヴァリウム オクタヴァリウム
価格:¥ 2,580(税込)
発売日:2005-06-08