ツヨシのブログ

技術的な事とか日常の事とか徒然なるままに

日本酒にミセラレテ

Pb261947

ども。世の中はきらきらしてるのに、最近めっきり出番が少なくなり、存在がぞんざいになりつつあります。ということで、一応ブログ書いてみることにします。

で、本日のテーマは日本酒。というか永遠のテーマです。

日本の酒。つまり日本酒ですが、製造工程はデンプンをブドウ糖に変える糖化と、ブドウ糖をアルコールに変える発酵を同時に行う世界的にも珍しい方法で行っ ています。この同時に行う発酵、平行複発酵のため度数が高い酒ができるわけです。(ワインなどは単式複発酵と呼ばれるもので糖化、アルコール化は別の行程 となっています。単式複発酵でアルコール度数の高いものを作ろうとすると。。。となります)あとの説明は、wikipediaでもみてください。

で、この奇跡の水の日本酒ですが、そんなに好かれていないような感じです。(身の回りで日本酒バンザイって人はあまりみかけない悲しい事態。。。)とは 言ってもTSUYOSHIも日本酒に目覚めたのはつい最近。去年の冬に日本酒バンザイな店(三軒茶屋の赤鬼)にいって、いろいろと飲んで、日本酒って深いなーなんて思ったの が始まりです。で、最近これ(もやしもん)読んでまたふつふつと日本酒を押し進めたいと思い始めているわけです。

特に、日本酒は悪酔いしやすいなんて話をよく聞きますが、ちゃうちゃう。ぜったいちゃうよ。今までのTSUYOSHIの実験では日本酒ONLYの次の日に 二日酔いなったことないもん。度数が強いだけにあっさり眠りにつくわけで、度数の弱いものを飲んでいると後でじわじわなわけで。つまり真綿で絞められる か、ギロチンかってなことだと思うのですよ。なんだそれ。。。

うん、日本酒は悪くないっす。

あー、もっと日本酒好きな人増えないかなー。日本人、せっかくいいもの持っているんだからなー。なんて思いつつ、今日も晩酌してます。いえぇぇい!

ってことで、日本酒探検隊員募集中です。いい日本酒を置いてる店に一緒にGO。そいや、いい日本酒をそろえてるところって、いい肴をそろえている気がします。つまり、飲み相手募集中。

P.S.:関係ないけど今一番欲しいものはリーデルの大吟醸グラスだったりします。誕生日近いし。。。なんて。。。

知識ゼロからの日本酒入門 知識ゼロからの日本酒入門
価格:¥ 1,260(税込)
発売日:2001-09
世界一旨い日本酒 熟成と燗で飲る本物の酒 (光文社新書) 世界一旨い日本酒 熟成と燗で飲る本物の酒 (光文社新書)
価格:¥ 735(税込)
発売日:2005-06-17

最新版 日本の名酒事典 最新版 日本の名酒事典
価格:¥ 3,200(税込)
発売日:2005-11