ツヨシのブログ

技術的な事とか日常の事とか徒然なるままに

MacでLisp

なぜか最近Lispを使ってみたくなりまして、Macでlispを動かしてみようと思いましてちょめちょめと環境を作っています。

そのmemoとして書いてみます。

今回はEmacs上で動作する環境を構築したいと思います。 使用するツールは二つ。

[バイナリの入手(SBCL)]

今回入れてみるのはCommon LispのSBCLというもの。このバイナリはここにあります。自分の環境にあったバイナリを使用します。上記のサイトからダウンロードします。私の場合はIntel mac(Mac Book Pro)を使用していますので表で言いますと DarwinのXのカラムにあるバイナリを使用します。

[バイナリの入手(Carbon Emacs)]

使用するEmacsはMacで使用することのできるCarbon Emacsを使用します。ここから最新のものを入手しました。

[SBCLのインストール]

インストールはterminalを使用して行いました。

ダウンロードしたディレクトリに移動します。デスクトップに移動したのでDesktopディレクトリへ。

$cd Desktop

ダウンロードしたファイルを解凍します。

$tar jxvf sbcl-1.0.12-x86-darwin-binary.tar.bz2

解凍したディレクトリへ移動します。

$cd sbcl-1.0.12-x86-darwin

ユーザをrootにします。

$sudo sh

インストールを行います。

$INSTALL_ROOT=/usr/local sh install.sh

ユーザを戻します。

$exit

[emacsの設定]

emacs上でSBCLを使用するために次の一分を「.emacs」に追加します。「.emacs」はユーザのディレクトリに置きます。

(setq inferior-lisp-program "sbcl")

emacsを一度終了して再度立ち上げます。
lispemacs上で立ち上げます。

M-x run-lisp

[参照サイト]




ANSI Common Lisp (スタンダードテキスト) ANSI Common Lisp (スタンダードテキスト)
価格:¥ 3,570(税込)
発売日:2002-08
Common Lisp 入門 (岩波コンピュータサイエンス)
価格:¥ 3,990(税込)
発売日:1986-07
On Lisp―Advanced Techniques for Common Lisp On Lisp―Advanced Techniques for Common Lisp
価格:¥ 3,990(税込)
発売日:2007-03