読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツヨシのブログ

技術的な事とか日常の事とか徒然なるままに

またもや千葉

今日も快晴。ではなくあいにくの雨。そう、これはきっと雨男の仕業。農業には欠かせない雨男。でも、レジャーには欠いてほしいものだと思います。がーん。

そんな、雨の週末。ここはひとつ早起きをしまして浅草へ。

ここが、JR浅草橋駅。江戸っ子ですね。秋葉原の隣の駅です。今日はこの駅で待ち合わせです。待つこと数分。あ、きました。Kちゃんです。さて、目的地に行きますか。

そう、今日は鯉を見に、千葉まで。また千葉です。しかしまあ、ボラのようにうようよといるたち。なぜにこんなところに大量の鯉が。。

ラクダでぴんときたあなた。正解です!!!ここは千葉、御宿。つきの砂漠です。なんでも、加藤まさをさんがこの海岸の絵を描きまして、そのタイトルが「月の砂漠」だったことから、すっかり御宿は月の砂漠の町に。あちらこちらにラクダの絵が描いていました。

で、せっかく千葉に来たので海のものを食べないと。ということで、早めの昼食はマグロのほほ肉のあぶり焼き丼に決まりです。よく魚の、ほほ肉だとか、中落だとか、あらだとかは、一番おいしかったりする部位だと思うのですが。

ということで、ほほ肉です。うまいです。最近これしか言ってないような気がするのですが、それは置いといて。(すみません、表現力が少なくて)

そういえばここは海の近く。ということは波がある。波があれば板が浮かぶ!?

ということで、本日のメインイベントのサーフィンをやらなくちゃ。今シーズン初です。しかも、オニューのウェットで楽しみ楽しみ。たとえ波がほとんどなくても。。。雨が降って凍えるように寒くても。

まずは着替えなくちゃ。

ということで、着替えまして、板担いで、海行って、入水してみると。案の定寒いです。30分持つかどうか。。。

と、思っていたのですが、意外と大丈夫。波も始めはなかったけど、後から波が出てきたり、変だったりと、バラエティにとんでいた気がします。あー、寒かったけど、オニューのウェットのおかげでそこまで寒くなかったです。しかし、楽しかったー。

そういえば、そのときの千葉の海って味がマイルドだった気がします。雨のせい?

ちなみに、4人で行ったわけで。N氏はスクールに入りましたところ、先生とマンツーマン。よこで、見ていたのですが、先生がスパルタでなかなか楽しそうでした。

あんだけ、タイミング教えられたらうらやましいなと。

で、無事終了しまして、着替えて、帰宅することに。

ちょっとまった。反省会をしなくちゃ。ということで、赤羽で反省会。場所は知る人ぞ知る店の「まるます家」。「孤独のグルメ」でも紹介されています。

はい乾杯。左から小生、梅干チューハイ、大生です。大生ちょっと写真ではわかりにくいのですが、かなり大きいです。

ナン切れか食べてしまったあとに撮った写真なのですが、鯉のあらいです。酢味噌で食べます。

実家にいるとき、お客さんが来るとよくこれが出されていました。ああ、懐かしい。

すっぽん鍋です。このまるます家は川魚を出してくれる店で、鯉、すっぽん、どじょう、うなぎ、なまずなんかが料理のメニューにあります。

ということで、本シーズン初の波乗りは自分的には順調に滑り出したと思います。オニューのウェットもなかなか威力を発揮しまして寒さもへっちゃら。とはいってもすぐ暖かくなりそうなので、あと数回着れるかどうか。まあ、秋口にまた使えるからいいかな。あー、また早く行きたい。


サーフィンインハワイ【BG-RI-4692】[額装ポスター] サーフィンインハワイ【BG-RI-4692】[額装ポスター]
価格:¥ 5,519(税込)
発売日:2008-04-11

海から見た、ニッポン 坂口憲二の日本列島サーフィン紀行 第一章 秋冬篇 海から見た、ニッポン 坂口憲二の日本列島サーフィン紀行 第一章 秋冬篇
価格:¥ 7,140(税込)
発売日:2007-04-04
孤独のグルメ 【新装版】 孤独のグルメ 【新装版】
価格:¥ 1,200(税込)
発売日:2008-04-22