ツヨシのブログ

技術的な事とか日常の事とか徒然なるままに

ほぼ日手帳を使ってる日々

もう12月に入りまして、あと一ヶ月で今年も終わりですね。そんな年越しムードでばたばたと忙しいわけで、忘年会の話もちらほらと。そんなわけで、スケジュール管理に余念がないTSUYOSHIなのです。

そんなTSUYOSHIがスケジュール管理に使用しているのが手帳と携帯電話。歩きながらとか電車の中では携帯電話でスケジュールのチェック(といってもそんなに予定が埋まっているわけではありませんが。。。)座ったときには手帳でチェックといった二段構えにしているわけです。特に手帳に書き写さなくてもよいのではと思うかたもいるかと思いますが、思いついたアイデアなんかの場合は携帯で打ち込むより紙に書いたほうが絵とかも書けるので会議なんかの時には効率がよいわけです。また、やっぱり手で書いたほうが物覚えもいいわけで、そんなわけで手帳はかかせないのです。

そんな手帳なんですが、TSUYOSHIは数年前に友人に薦められてからは今までほぼ日手帳を愛用しています。

この手帳どんな手帳かというと、すこぶる便利な手帳なのです。どんなとこがというと一日一ページ書き込むことができたり、パタンと開くことができたり、いろんなものを収納できるカバーが付いていたりととにかく便利なやつなんです。

というわけで私の使った手帳を紹介。

で、2005年の手帳。薄緑のやつです。だいぶ汚れています。

2006年の手帳です。濃いめの緑です。ビニールのカバーが付いているので、あけるとカバーは新品同様の美しさ。でも、手帳の中身は書きなぐられてぼろぼろ。

2007年の手帳です。チェック柄にしてみました。この柄は結構お気に入りです。ビニールカバーが付いていまして、ビニールをとると新品同然。でもやっぱり中身はぼろぼろ。

2008年のもの。いま使っているものです。ちっちゃい水玉模様。今までは適当に日々の出来事とか予定とか書いていたのですが、最近になってようやく手帳の書き方がまとまってきました。

ということでちょびっと中身紹介。

月間のスケジュールです。ここでは主な予定なんかを書き込んでいます。あと、出張行った時とかの記録用です。まあ、スケジュールはそんなにぎっしり埋まっていませんし、まずぜんぶ埋まることはないです。。。

で、こっちが1日のページなんですけど、会議の予定の時間をちょろっとと、一日のToDoを書き込んでいます。TSUYOSHIの場合は、朝、会社に着くとまず一日のToDoを(-)印を横につけて箇条書きします。そのあと思いついたら横とかにメモをします。そんで、終了したら項目の横の(-)に縦線を引いて(+)にして完了とします。ってな感じで1日をすごすわけです。

で、2009年はこっちを買ってみました。(実はノーマルほぼ日手帳も買ったのですが、どうしてもこっちがほしくなり再度購入。。。)

カズンです。いとこです。これ、A5サイズになっていまして、普通のほぼ日手帳よりも2周りくらい大きいのですよ。比べてみるとこんな感じ。

ひらいてみるとこんな感じ。

ね、大きいでしょう。これなら思う存分書き込みができます。

こんな感じで手帳は大きくなったわけですので、もちろんTSUYOSHIのスケジュールの余白も大きくなりました。つまり、みなさま思う存分わたしに予定をいれてくださいませ。

そうそう、このほぼ日手帳は便利なことに前年の12月から書き込むことができます。つまり、12月の1ヶ月間は前年の手帳とかぶるわけです。その期間(つまり今)今年の手帳か来年の手帳か、どっちの手帳に書き込めばよいのか悩むわけです。さてどうしよう。。。

ほぼ日手帳公式ガイドブック あなたといっしょに、手帳が育つ。 ほぼ日手帳公式ガイドブック あなたといっしょに、手帳が育つ。
価格:¥ 1,575(税込)
発売日:2008-09-25
「超」整理手帳2009 週間スケジュールシート 「超」整理手帳2009 週間スケジュールシート
価格:¥ 1,260(税込)
発売日:2008-09-18
Say Hello! あのこによろしく。 (ほぼ日ブックス) Say Hello! あのこによろしく。 (ほぼ日ブックス)
価格:¥ 1,780(税込)
発売日:2004-12-10