ツヨシのブログ

技術的な事とか日常の事とか徒然なるままに

TOKYO SABAKU

20080102119


最近、ふつふつと思うことがあります。

昔、グルメ番組なんかを見るのが好きで、よくTVなんか見ていました。その中で紹介されるのは、新宿、渋谷、銀座、etc...。まあ、つまり、ほとんどが東京なんですよ。次いでに美味しんぼも舞台のほとんどが東京。で、その中で、有名人が「うまい!」、「ありえない」、「まいうー」なんて叫びます。そんな場面を見ていてさぞかし東京にはおいしいものがある。自分が食べたことのないおいしいものがある。なんて思うようになったわけで、それはいわゆるTOKYO憧れだったりします。

そんな、少年、青年時代を過ごし、いつの間にか大人、おっさんになり、いつの間にかTOKYOで暮らすようになりました。

ああ、ここが憧れのTOKYO。恋し、恋いこがれたTOKYOなんて思うわけで。そんなのは数年、数ヶ月経てばすっかり忘れるわけです。

で、ああ、そういえばTOKYOには旨いものがたくさんあったはずだ!なんて思って、ふとまわりを見渡すと、なかなか見つからない。あの少年時代に描いた、ほっぺたがとろけ落ちてしまうほどのものはない。みたことない。食べたことないか。

いやー、毎度そういった店に行くことがないわけでもありますが、32歳ともなるとそういった店に行く機会もちらほらあるのですよ。ちらほらと。そんな時にいわゆるほっぺたが4っつくらい落ちそうなものを食べたりするわけですが、残念ながらほっぺたは落ちません。まあ、TSUYOSHIの味覚が有名人のそれと比べて劣っていると言われればそれまでなんですが。。。

せいぜい、旨いなー。なんてぼんやりと考えるくらいです。そんななか、1年前くらいかな、実家に帰って近所のスーパーに行ったとき、ぴちぴちとした魚さんがたくさん売られており、そこは小さいながら築地と遜色のない輝きがありました。実際、購入して食したのですが、ああ、旨いと感激(ひでき感激)

そのとき思ったのが、この感動はTOKYOじゃないなと。

ここまで、書いて、これTOKYO批判!?なんてわけではありません。まあ、ちょっとしたメディア批判でもありますが(有名人の舌、批判なのかも)TOKYOにも良いとこはたくさんあります。

TOKYOはお金を積み上げれば旨いものは食べれると思います。でも、感動するもんってそんなにないと思ったのです。やっぱ、地元で旬のものを食べるのが一番旨いと。

まあ、そうは言ってもTOKYOにみいろいろといいとこはあります。ちょっと上げてみるとこんな感じ。

  • 金を出せば何でも買うことができるとこ
  • チャンスは転がっているとこ
  • 職が転がっているとこ
  • 食もころがっているとこ
  • 無関心なとこ
  • 金がなくても意外と工夫次第でいろいろできるとこ
  • 人が多いとこ
  • etc...

結局何が言いたいかというと、すげー旨いものをTOKYOでお手頃に食べたい。もしくは、お手頃に食べれる地方(実家含む)でいい職が欲しいなんてとこです。TSUYOSHIの中じゃ職以外は福岡が日本で一番いいとこです。さらに言うと太宰府かね。

そんなことを思いつつ、結局はここで暮らすしかないことも、否めない。。。

ああ、飲みの帰りに屋台で、細麺のとんこつラーメン食いたい。もちろん具はキクラゲ、ネギ、チャーシューのみで。。。

そんなのがTUYOSHIの夢です。

P.S.:この分で、芸能人ではなく有名人と書いたのは、舌に対して芸がないので、ただの有名人だろ!と思い書いてみました。
P.S.2:写真は温泉豆腐というものです。嬉野の名物です。感動した一品です。

手造り豆腐茶碗 500g用 豆乳500g にがり3セット付 手造り豆腐茶碗 500g用 豆乳500g にがり3セット付
価格:(税込)
発売日:
トミカ No.035 スバル サンバー ラーメン屋(箱) トミカ No.035 スバル サンバー ラーメン屋(箱)
価格:¥ 378(税込)
発売日:2008-09-19
こんにゃくラーメン とんこつ 12食入 こんにゃくラーメン とんこつ 12食入
価格:(税込)
発売日:

広告を非表示にする