ツヨシのブログ

技術的な事とか日常の事とか徒然なるままに

まってたやつ

なんだか、二日酔い気味のサンデイモーニング。ちょっと今日は家でダラダラとゆっくりしようと思い、だらだら。

そんな中、我が家に久々のチャイムが。む、客人?な、わけはないロンリーボーイ。まあ、案の定クロネコさんでした。で、届いたものはこちら。

さて、なんでしょう?ヒント浅草。

で開けてみて。こんな感じ。さてなんでしょう?

結構厳重に梱包されています。

さらに剥いてみますと、新聞紙。スポーツ新聞でしょうか。ちょっぴりHな記事が目立ちます。そこに見とれていてはイカン、イカン。さらに剥きます。

また新聞。またもやちょっとH。ここで誘惑に負けずに剥いてみます。

まだ、厳重に包装。で、さらに。。。

もう、わかりましたかね。

じゃーん。包丁です。つまり、ニュー包丁。

最近、魚さばきにこっていまして、自宅の包丁が切れにくい。かれこれ6年使っている無印で買ったステンレス包丁。実際魚以外の料理には問題なかったのでが、魚をさばくのにはちょっぴり大変。

それではということで新しい包丁を買いました。

今回買ったのは、浅草のかね惣で売っています漁師包丁(だからヒントは浅草)。魚さばくには出刃包丁か柳刃包丁(刺身包丁)があると便利なのですが、2本買うのはちょと引けまして、とりあえず1本ですめないかということで、これを買いました。

なんでも、漁師さんはこれ一本で済ますとか。

ということで、新調しました漁師包丁を試してみたいと思い、おちおち二日酔いなんて言ってられないということで、スーパーへGO。

なにをさばいてみようかなということで、ここは一つ、いつもの鰺ですか。かなり大ぶりな真鰺がいましたので、それで試してみたいと思います。

で、こいつ。なかは鰺なんですがどんなやつでしょうか。

で、写真とりわすれてましてすっかり、ウキウキでさばいてみました。

いやん、よく切れる。ゼイゴを取るときに結構引っかかっていたのがすーっと。そして、三枚おろしもすんなり。

で、今回は2匹の鰺を買ってきたのですが、何しろおおぶり。2匹とも3枚におろしてしまいまして、どう調理しようかと。一匹は刺身と、タタキにしまして、もう一匹は漬け、と塩を振って焼きにでもしようかと思います。

で、刺身とタタキはこんな感じ。お、以外といけてる。刺身は血合いの部分をもう少しちゃんと取っておけばよかったといった感じですが、なかなか新鮮でうまいっす。

で、おすすめはタタキの方。こっちは血合いが少々ついているのですが、ネギとショウガガキいているので、調和ってやつです。

ほんと、うまいですねー。二日酔いもちょい吹っ飛びましたので、日本酒にあててみました。うむ、すばらしい。日本酒との相性は抜群です。

で、ときは夕暮れ。先ほど仕込んだ漬けで鰺丼もとい、鰺茶漬けにしてみました。

ネギ、ショウガ、醤油、みりんを適当に混ぜまして漬け込んだもの。あつあつご飯にのせるだけ。これもイケます。日本人でよかったと思う瞬間。

しかし、まあ、結構適当にやってここまで楽しませてくれるとは、やるな鰺、もとい俺様。

包丁を新調したことで、レパートリーが増えそうです。

次は何をさばこうかなー。まあ、当分、鰺なんですけど。

P.S.:ちなみに、送られてきた包丁に入っていた納品書は浅草の老舗のにおいがしました。まあ、お仏壇の線香のにおいなんですけど。

ヴェルダン 三徳庖丁 165mm OVD-11 ヴェルダン 三徳庖丁 165mm OVD-11
価格:¥ 3,150(税込)
発売日:
ダイヤモンドクイックシャープナー ダイヤモンドクイックシャープナー
価格:¥ 4,179(税込)
発売日:
釣魚料理図鑑-我が家でさばこう!うまい魚101(釣り人のための遊遊さかなシリーズ) 釣魚料理図鑑-我が家でさばこう!うまい魚101(釣り人のための遊遊さかなシリーズ)
価格:¥ 1,260(税込)
発売日:2009-07-31