読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツヨシのブログ

技術的な事とか日常の事とか徒然なるままに

ブラツヨシ[大岡山]

だうも、TSUYOSHIです。なんだか、曇り空な週末。そんな日はぶらぶらとするのが吉。ということで、本日のブラツヨシは渋谷からすぐそばの大岡山に行ってきました。

大岡山と言えば自由が丘から大井町線に乗り換え二駅。東京工業大学があることで有名な場所です。おいしい居酒屋とか、定食屋もあり、まあ、学生街です。

そんな、大岡山なんですが、なぜ、大岡山かというと某イベントに参加しようと思いまして。といっても、ギャラリーとしての参加なのでのんびりと。

そのイベントなんですがオライリー社の主催する「Make Tokyo Meeting 04」。(オライリー社というのは出版社の名前で、理工系の人なら知らない人はいないと思われる非常にマニアックな書籍を出版する会社です)

この中でmakeという書籍で電子工作なんかを紹介しているわけなんですが、この展示会バージョンです。(TSUYOSHIの微妙な愛読書だったりします)

まあ、展示会と行ってもお恐れた物ではなく、全国各地(ほとんど東京ですがね)の電子工作マニアの人達の作った奇想天外な電子工作を紹介するイベントです。

とりあえず大学の校門にさしかかると、イベントの旗!?手作り感満載でなんかアットホーム。そして、わくわくしてきました。

で、何度かこの大学来たことあるんですが、何となくオタクの香りがプンプンします。というのも、この大学オタク(フリークと言い換えます)の総本山みたいなとこで、まあ、学生の9割はフリークと思って間違いないでしょう。(ちなみに、TSUYOSHIも別の工業大学だったわけですが、どこかしら懐かしい香りがしました。。。)

で、矢印がそこらかしこにあるわけですが、それに従って移動することに。

そして、たどり着いた先では放電が行われていました。

で、これ、なんかというと楽譜に合わせてビリビリと鳴る装置で、音階も一応取れていました。なんだか、すごいのか、すごくないのか。。。

これはなんででしょう?なんか、文字が出てました。

これは、ニコ生動画のコメントに合わせて音が流れるもの。コメントで「ドレミファー♩」と書くと、それがスピーカーからでるもの。

で、これはLEDがグルグルまわって残像によって映像を出すもの。シャッタースピードが合っていないのでこの写真ではなんだかわからないのですが、某会社のことが懐かしく思えた一品です。ちなみに某ボーカロイドがネギ振っていました。

で、こっちが本会場。体育館で各出展者がブースを設けて行われています。

なんか、羽が動いていました。なんだろう?

で、こんな感じで、電子工作を出展していました。

全体的に3分の1くらい(いいすぎか?)が某ボーカロイドに絡ませて電子工作してました。

ネギ振る?

歌う?

音計る?

空飛ぶ。

で、感想は、かなり面白かったです。それぞれが、変な電子工作を作ってそれを展示して。こう言うのを見ると理系離れなんて言われていますが、そんなこともなんのその。なんとなく安心です。(とはいっても、ほとんどが才能の無駄遣いの方向に行っているわけですが。。。)

来年は自分のなんか作って出してみたいなーと、思いました。

で、帰り際にはばっちりmakeのシールをもらいました。どっかに貼るべきかな!

P.S.:出展者の半分くらいはiPhoneを持っていたことも面白かったです。(iPhoneからませた工作も結構ありました)マニア(フリークorオタク)はやっぱ、新しい物好きが多いんだなーと。

ソフトウェアアーキテクトが知るべき97のこと ソフトウェアアーキテクトが知るべき97のこと
価格:¥ 1,995(税込)
発売日:2009-10-05
Make: Technology on Your Time Volume 08 Make: Technology on Your Time Volume 08
価格:¥ 1,575(税込)
発売日:2009-09-28
Silverlightで開発するデータ駆動アプリケーション Silverlightで開発するデータ駆動アプリケーション
価格:¥ 3,570(税込)
発売日:2009-09-12