ツヨシのブログ

技術的な事とか日常の事とか徒然なるままに

武士道を読む

最近、日本人の忘れている考え方。つまり、武士道。
まあ、日本人の9割が農民出身なんですが、それでも根底にあるものは武士道、もしくは侍魂忍道でもいいや)じゃないでしょうか。

そんな武士道なんですが、昔その武士道について書かれた本がありました。ずばりタイトルは武士道。

武士道 (PHP文庫)

武士道 (PHP文庫)

5千円のモデルで有名なあの新渡戸さんです。この本、外国向けに書かれたものなんですが、海外で大好評。日本へ逆輸入!?され多本です。

諸外国には徹底した宗教が存在し、これが倫理教育にもなっています。しかし、日本には倫理教育なるものがありません。わたしも特に倫理教育を行われたわけではないですが、僕の中にはしっかりした倫理観が刻んであります。なぜ、このような教育が必要ないのか。これは武士道に由来するところがあるからです。しかし、最近は武士道すらなくなっている気がします。これを読んで、再度、日本の武士道、つまり魂に刻まれたものについて確認する必要があるのかなと思わせる内容でした。

一度読んでみることをおすすめします。