読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツヨシのブログ

技術的な事とか日常の事とか徒然なるままに

学問のすすめ

みなさん勉強しているますか?私はといったら。。。そんな時に読む本。ずばり、「学問のすすめ」です。いわずと知れた福沢諭吉の本です。



学問のすすめ 現代語訳 (ちくま新書)

学問のすすめ 現代語訳 (ちくま新書)



そう、一万円に載っているあの人です。冒頭は、

天は人の上に人をつくらず、人の下に人をつくらず


ではじまります。ただ、このあとには続きがあり、

と云えり


と言っています。で、さらに

されば天より人を生ずるには,万人は万人皆同じ位にして,生れながら貴賤上下の差別なく,万物の霊たる身と心との働を以て,天地の間にあるよろずの物を資り,以て衣食住の用を達し,自由自在,互に人の妨をなさずして,各安楽にこの世を渡らしめ給うの趣意なり。

されども今広くこの人間世界を見渡すに,かしこき人あり,おろかなる人あり,貧しきもあり,富めるもあり,貴人もあり,下人もありて,その有様雲と泥との相違あるに似たるは何ぞや。

その次第甚だ明なり。実語教に,人学ばざれば智なし,智なき者は愚人なりとあり。されば賢人と愚人との別は,学ぶと学ばざるとに由て出来るものなり。


と続きます。


つまり、「人類みな平等といわれるが、社会がある限り貧富があるのは当然である。そして、すべての者が学習は常に行うことが必要である」という風なくだりになります。

学習はとにかく必要だということです。


さあ学習だ!!!