読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツヨシのブログ

技術的な事とか日常の事とか徒然なるままに

ニセコ2日目

ニセコ2日目。相変わらずの雪。ちょっと吹雪いていたり、霧がかかっていたり。晴れてればなー、と思いつつも、いざ滑り始めると楽しい!!!この日も朝からガシガシ滑りました。

で、私のニセコのお気に入りは花園エリア。見渡しのよいコースと、山の中に入っていくコースがあるところ。特に山の中は雪がたんまりあって、何回すべっても飽きない。ただし非常に疲れる。。。

そんな時は休憩。

ちょっと、写真ではわかりにくいのですが、かなり広めの休憩所。この施設は去年出来上がった施設でないそうも奇麗。ニセコは外国からも多いということで、食べ物もどちらかと行ったら、海外向け。

ハンバーガーを頼むとこんな感じ。

で、ピザを頼むとこんな感じ。

ビールはこれ。

ということで、ちょこちょこ休憩して、結局ナイターもちょろっとすべる。

で、疲れてホテルへ。ホテルでダラダラする時間はない!

で、ビール。一件目に行ったお店は海鮮居酒屋。事前に調べていたところなんだけど、一通り注文していまいちだったので次へ。

夜のニセコは奇麗。ナイターでライトアップされた夜景は100万ドル(1ドル89円くらいの為替レート)

2軒目のショットバー。前日1メイク大会があっていたとなり。前日、行こうと思ったけど閉店の時間だったので行けなかったところ。

と、入ってみると日本人なし。つたない英語でメニューを伝える。

とりあえず一杯。

ニセコは至る所がピカピカ光っていて、welcomモード。タダ歩いているだけでも楽しめるところです。(寒いけど)

2軒目は30分くらいでさくっとあがり、3軒目。Bang Bangという店。

お通しが鮭トバで、私のこゝろをぐっとつかむ。そんで、ビールがでかい。ラージサイズを頼むとこんなん出てきました。料理もいろいろとおいしく、3軒目なのになんかいろいろ食べた気がします。

で、宿に戻ろうとするとなんか気になる物が。店!?の前のお兄さんに呼び止められ、とにかく入って、入ってと。なんだか新宿歌舞伎町で勧誘されてる気分。ちょっと怪しいなと思いつつ入店。ボラレないよな。。。

ICEバーです。右の蒼い部分が入り口です。入って見るとすげー!!!

と、まあ、中は氷でできた、冬季限定のBAR。変なカクテルをもらいなかなかおいしい。

店から出ようとした(ほとんど出ていた)時にあることに気がつきましてお店の人(手伝いに来てた子に)「あのう、料金払ってないんですけど。。。」と、お店の人に支払いを済ませて。

あぶなく無銭飲食をするところでした。。。

とにかく2日目はよくすべり、よく飲んだクレタ一日でした。

おまけ

1日目の夜に2日目のバーのそばでやっていた1メイク大会を手持ちのビデオで撮影したものです。こういうことをやっているニセコ。すばらしい。次は出てみたいなーと思いました。がんばるっす!!

蒸気機関車C62 小樽~ニセコ 蒸気機関車C62 小樽~ニセコ
価格:¥ 6,090(税込)
発売日:1999-11-26
NISEKO POWDER NISEKO POWDER
価格:¥ 1,500(税込)
発売日:2006-12-08
ニセコ・羊蹄山暑寒別岳 2009年版 (山と高原地図 2) ニセコ・羊蹄山暑寒別岳 2009年版 (山と高原地図 2)
価格:¥ 945(税込)
発売日:2009-01