読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツヨシのブログ

技術的な事とか日常の事とか徒然なるままに

ニセコ最終日

というわけで、最終日。2泊3日と短いニセコでしたがこれが最後。そんなこともあり、この日は思いっきり滑ろうということで、早朝(といっても8時)から滑りだすとこゝろに決めていたわけで。(正確には8時30分くらい)

起きて、食事に行ってみると晴れ、晴天。これは!!!と思い、いそいで身支度。

リフトでぐんぐん登るわけですけど、コレやばい。まさにパウダースノー。リフトに並んでいるオージー達は「ジャストパウダー!!!」(まさに、粉雪)なんて興奮しまくりです。はや、はやく一番雪を喰いたい!!!

朝一、はじめに乗ったリフトはセンターフォーなんですが(一番早く上にいけると思い)、じゃんじゃん、リフトは登るわけです。そんななか後ろに見えるのは羊蹄山。前日、前々日と天気に恵まれずなかなか顔を見せなかったのですが、ここにきて「イラッシャーイ!!」

ちょこちょこ滑ったあとがありますが、まだまだ、初雪を楽しめます。というか、前日吹雪いていたみたいで、そのあとの晴天。これはかなり期待できます!!!

で、センターフォーの降り口に到着。他の人達は上に登っていくわけで。ここから、もうちょっと上まで行けるのですが、ゼヒゼヒ、だれも踏みしめてない雪つまり新雪を味わいたい!!ということで、仲間の意見がガッチし、ここから滑ることに。

むひゃー、パウダーです。ほんとすげー。新雪がふんわりふんわり押しのけていくのがわかります。こんな感覚はじめてです。もう最高です。

何度か滑っていくとどんどん跡が増えていきます。ここの初雪を味わった人はキモチイこと間違いない。

リフトに乗っていても、あそこイケルとか、お、あそこ滑れるんじゃない!とか考えつつ。

跡が凄い。

正直いいますと、スノボ行って感動したのは初めてでした。なんか、涙でそうになるし。ほんとすばらしいです。コレしか言えないです。

あそこも、滑れるんじゃないかと写真を見ても思う次第です。で、このあと、花園エリアで休憩をとりダラダラしていると、山頂がいいらしいという情報を。

正直、そのときは「山頂!?ちょっと無理」なんて思っていたわけですが、対面を気にする私としては賛成の旗を。。。

で、実際登ってみるとツライツライ。山頂への道はリフトが途中までしか行っておらず、そこからは徒歩で。上見上げただけで正直無理と(ちなみに、この写真は一番上のちょっと下くらいです)

なんて生き地獄だとか思いつつ。登っている時に考えていたことが、「なんで、おれ登っているんだ、なんで、おれ登っているんだ。。」から、「なんだ、おれ、なんだ、おれ」と哲学めいてくるわけです、あまりの苦しさに。。。

まだまだ、のぼる。

で、山頂。あっちがアンヌプリ

山頂にはなんか、変な施設がありました。

がんばって、登ってください。下界の人達。

で、そのあとはここから滑降。未圧接の雪で、転んでもフカフカ。楽しいです。登ったかいがありました。

ちょっと下まで降りて羊蹄山とマイボードをパシャリ。ほんと最高です。このあと適当に滑って帰り支度。

で、支度も、温泉も終わり、バスに揺られて空港で。

帰りの空港では、出発に時間に余裕を持っていたので、夕食兼、打ち上げを。ビール。

はい、牡蠣の唐揚げのりっぱな関東ひとつのこしです。牡蠣うまかった。

というわけで、2泊3日の弾丸北海道、ニセコでしたがかなり楽しめました。でも、ぜんぜん日数が足りないです。もっと行きたい。

雪最高、食べ物最高、街最高、人間最高。

正直、雪質、コースに関しては日本一だと思います(世界一!?)。飲み屋も充実しているし、冬のレジャースポットとしては、私の中ではニセコはNo.1です。

もっと、行きたい、滑りたい、滞在したい。と思いつつ、次はまた来年かなと考えております。

住みたい。。。

【スノーボード DVD】 icon 6 : (the colon) (アイコン シックス サ゛ コロン) [DVD] 【スノーボード DVD】 icon 6 : (the colon) (アイコン シックス サ゛ コロン) [DVD]
価格:¥ 4,200(税込)
発売日:2008-10-31
直CUE!勝負 目指せ!北海道完全征服!?大雪・ニセコ編 [DVD] 直CUE!勝負 目指せ!北海道完全征服!?大雪・ニセコ編 [DVD]
価格:¥ 3,675(税込)
発売日:2010-01-15
北海道ローカル列車の旅〜のんびり列車で巡る北の大地2500km (MG BOOKS) 北海道ローカル列車の旅〜のんびり列車で巡る北の大地2500km (MG BOOKS)
価格:¥ 1,575(税込)
発売日:2009-01-20