読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツヨシのブログ

技術的な事とか日常の事とか徒然なるままに

iPadとその未来

さて、とうとう発表されましたiPad。待ちに待っていたというユーザは少ないかもしれませんが、iPod Touchが大きくなった、もしくはiPhoneが大きくなったといった感じでしょうか。iPod Touchと、iPhoneと、iPad。それぞれ棲み分けができているようで、キーワードはモバイル、セルラー、情報量といったとこでしょうか。

モバイル

モバイルは、そのとおり持ち運びができるもので、一応全部のデバイスが持ち運びできますが、歩きながら(ほんとは危ないですけど)とか、電車の中でとかそう言った場所ではiPod TouchiPhoneに優位であると思います。

セルラー

で、セルラー。これはキャリアを使ったセルラー通信ができるという意味で、iPhoneiPadが対応しています。iPadのほうは携帯電話として使えるのかは微妙なんですが、まあ一応WiFiの届かない場所でも通信することができます。あとはキャリアの対応しだいですかね。

情報量

これはデバイスにためれることの情報量と表示に関する情報量です。デバイスにためれる情報量はそれぞれフラッシュメモリの大きさによりますので互角。ただ、セルラー通信ができるといつでも、どこでも情報をインターネットより取得することができます。表示に関してはiPadが一番で、さすがのXGAサイズ。(WVGAくらいだったらもっとよかったのに)safariとかmailとか使いやすそうです。

まとめ

表にするとこんな感じでしょうか。

項目 iPod Touch iPhone iPad
モバイル
セルラー ×
情報量

使用例

で、私の考えたMacライフはこんな感じ。家で主に使う端末はiPad。なぜなら、インターネットかメール、もしくはtwitterなんかのさほど処理能力の必要ないダラダラネットサーフィンをするため。ビデオの鑑賞なんかもサーバにためたものをiPadでみるとか。防水カバーなんかつけたらお風呂でダラダラ。

で、使う本気で文章を作る、もしくはプログラミングなんかをするときはMac Bookで。

出かけるときはiPhone。電車の中や、歩いてるとき。メールのチェック、電話なんか。あとは気になったことをwikiで調べたり。

まあ、さすがに外出時にiPadをとりだして、歩きながらとかはしないと思いますけど、カフェとかしながらなんかならいいかも。その時はiPhoneiPadでSIMカードが使い回しできたらいいんですけど。規格が違うようで、アダプターとかで対応できないかなと。

ちなみに、私はまだiPhoneは持っておらず、iPod TouchNokiaの携帯なので、iPhoneのところはこの二つで代用します。

iPhone情報整理術 ~あなたを情報’’強者’’に変える57の活用法!(デジタル仕事術シリーズ)

iPhone情報整理術 ~あなたを情報’’強者’’に変える57の活用法!(デジタル仕事術シリーズ)


iPhone HACKS! 楽しんで成果を上げるハイセンス仕事術

iPhone HACKS! 楽しんで成果を上げるハイセンス仕事術