ツヨシのブログ

技術的な事とか日常の事とか徒然なるままに

2011ニセコの旅 その3

1000001198_2

ニセコ三日目ともなると、結構色々と分かってくるところ。どこのコースが良くて、どの時間が良くてとか。そんななか、出勤は朝。雪は降っていないのですが、以前と良いコース。朝出勤にはたまんないです。

1000001204_2

下を見ると圧雪車が入ったあとがあります。このくらいのコンディションですと、圧雪車がはいるとかなりイケイケになります。パウダーは食うことは出来ませんが、雪と地形で楽しませてくれるニセコです。ほんと、それだけで楽しいです!!!

1000001207_2

で、とりあえずはリフトに乗って一番高いとこまで行ってみます。この一人乗りのリフトに乗ると結構やる気が出てきます!!!

しかし、一面のゲレンデ。ほんとニセコは素晴らしいです。ヒデキ感激です。

ちなみにゲレンデとはドイツ語のグラウンドを意味する言葉だそうです。一面の雪みたいな感じがする言葉ですけど、意味的には広場とか場所とかという意味です。ドイツ人から教わりました。ためになります。

1000001215_2

とりあえず、登ってそこからスナップショット。見て見て!!どこでも滑れます!!!これがニセコです。雪遊びするなら断然ニセコです!!!

1000001218_2

相変わらず、羊蹄山は綺麗です。抱かれたいです。。。

 

1000001224_2

疲れた体には飯が必要。ということで、その日はゲレ食ではなく、ヒラフ通りのラーメンやに行ってきました。

1000001225_3

なんとかラーメンってのを頼みました。まあ、醤油味で具がちらほら。みなぎるものを感じます!!

1000001228_2

そしてそのあとは、宿に戻りビール。昼はゆっくり休む or 仕事をするに当てていました。まあ、美白を気にするTUSYOSHIとしてはだらだらと宿で過ごすわけです。

 

1000001231_2

そして、ナイター出勤。行きますよーって、グイグイとリフトで引っ張られます。

1000001235_2

ナイターの様子。はっきり言って誰もいません。平日だからでしょう。マイゲレンデです。ちょっと見える光が素敵で無敵な感じがします。

ここで、滑ったときは自分が滑る音しか聞こえません。シューシューって。幻想的で、なんか色々と考えれます。

1000001243_2

そして、ニセコの通りへ。店はどこも開いていて明るいです。ほんといい街です。