ツヨシのブログ

技術的な事とか日常の事とか徒然なるままに

もつ焼きを食べに大門の夏冬へ行くの巻

気がつけばもう2月。少し暖かくなったかと思うと、急に寒くなったり体調管理に気をつけなければいけないですね。 インフルエンザも流行りつつありますので、こんな時は内臓系つまりもつを食べたがスタミナが付くはず。ということで、もつ焼きを食べに浜松町、大門へ行きました。 お目当ての店は夏冬。新鮮なもつが食べられると評判の店です。

tabelog.com

お店は大門駅が最寄りの駅になります。少し路地に入って行きます。

こんな路地、ワクワクしますね。奥に見える赤い光がお目当てのもつ焼き屋さんの夏冬です。 赤い提灯でお出迎え。古めかしい、渋めの出で立ちのもつ焼き屋さんです。

中からは煙がもうもうと出ており、もつ焼きに期待が出来ます。友達は先に来てるとのことで、入ってみましょう。

店内は、そんなに広くなく、20人くらいのキャパですかね。7時に入ったのですが、すでに満員に近く、どうやら予約でいっぱいのようです。 あとから来たお客さんは入ることは出来なかったようです。予約していて正解でした。

では早速注文してみました。 どーん!!もつ盛り合わせの大盛りです。

いろんなもつが盛り合わせており、700gの容量。見た感じゴツゴツした大きな塊が多いのですが、新鮮なものと分かるつやです。それで、2000円です。安いですね。 焼き用のもつだけだと寂しいので、もつ煮込みも頼みました。

もつ煮込みもうまいです。お店によっては臭みが有り、それはそれでいいのですが、ここのもつ煮込みは臭みがなく、するすると食べれます。 ハラミも頼んでみました。

これもうまそうです。300円と安いのですが、モリモリでやっぱり新鮮です。 じつは知らなかったのですが、ハラミって内臓なのですね。横隔膜の背中の部分だそうです。 タンも別で頼もうと思っていたのですが、すでにお腹いっぱいでたのめず。

三人で食べたのですが、三人ともお腹いっぱい、酒もしこたま飲みました。それで、9000円と驚きのコスパ。一人あたり3000円です。 うまいし、新鮮だし、安いし、最高ですね。

バケット、レバ刺しもあるようですが、やはり今回は頼めず。次回はチャレンジしてみたいと思います。 しかし、値段といい、新鮮さ、雰囲気といいまた行きたいと思ったもつ焼き屋さんでした。

また、新橋の方にも支店があったのですが、ここは閉店したそうです。新橋の方はネパール料理を夜も食べれるのでこちらに最初に予約しようとしたのですが、閉店のためできませんでした。 また、この大門の方は昼にランチがあるようで、カレーが食べれます。これもお勧めらしいので、昼に行くことができたなら、是非行きたいですね。