読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツヨシのブログ

技術的な事とか日常の事とか徒然なるままに

インド滞在日記2日目

今日は少し曇り空だが、そんなに悪くはない。 昨日は疲れたなーっと思いつつ、今日は何をしようかと考える。

ホテルの部屋、結構いい部屋であるが、なんとなく古い感じはする。 トイレの水の勢いはあるものの、流は悪い。日本の便器の性能のすごさをあらためて実感する。

朝食はバイキング形式。よくあるパターン。 食べたいものはおかゆとか、味噌汁とかなんだか、さすがに個々にはない。 まあ、野菜とか果物中心のチョイスになるのが世の常。

昼食は外でインド料理を食べようと思い、ホテルの人におすすめの店を紹介してと頼む。 すると、ホテル内にインド料理屋さんがあるのでとすすめられる。 せっかくなので外で食べたいと言って、タクシーに聞いてみてはと言って、タクシーをよんでもらう。 おすすめをと言って、連れて行かれたところはローカルなインド料理の店。中は老若男女と結構人が入っており、人気があるんだなと。 頼んだ物はビリヤニ、タンドリーチキン、トマトのスープ。

タンドリーチキンは少し焼きすぎで焦げているものの、なかなかうま辛い。 ビールにあうなと思う。

ビリヤニは辛くない物を注文したが、ここはインド。 やはり少し辛め。

店員さんがきて、どうだ!?と聞かれたので、美味しいけど辛いなっといったら、ちょっと待てと言って、残ってる物を厨房に引き上げた。

そして再度持ってきたのだが、どう見ても先ほどよりも赤くなっている。

あー、やられたなと思い、先ほどよりも辛くなったビリヤニをほおばる。

写真では分かりにくいが、ビリヤニ自体は銀の深皿に入っておりここからバナナの皮!?についで食べる。

ビリヤニはスモールを注文したが、出てきた物はどう見ても大きい。これスモールと聞いたが、スモールだと。

どう見ても二、三人分だが周りを見てみるとみんな一人で食べてる。 辛い上に、量が多いときたもんだ。

さすがにすべてを平らげるのは無理なので食べ残してしまう。 すると店員さんがきて、持ち帰るか!?と聞いてくる。 ホテルに戻っても食べる機会もないので、結構だと言うと、悲しそうな顔をしていた。

悪いことをしたなとちょっと後悔。

結構たらふく食ったのだが、約400ルピー。日本円で600円くらい。やっぱ、ローカルだと安いなと思う。

その後、タクシーに連れられて役所だとか、パレスだとか、裁判所だとかを回る。

役所。 裁判所。 パレス外観。 パレス内部。

タクシーの運ちゃんはどうだ!って感じでノリノリでいい人なんだが、内心早く帰りたいなーなんて思ってしまってました。ごめんなさい。

ホテルに帰って、夕食を食べて寝る。 ホテルのご飯は辛くないことがせめてもの救いかな。

D28 地球の歩き方 インド 2016~2017

D28 地球の歩き方 インド 2016~2017