読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツヨシのブログ

技術的な事とか日常の事とか徒然なるままに

インド滞在日記9日目(7/17)

ここのところ夜は体力温存のために早く寝てるため、朝も早く5時には起きていたのだか、今朝は6時半に起きた。 夜のトイレもなく、よく寝たのかな。

今朝の朝食。がっつり食べます。

今日は朝からお出かけです。 同僚に郊外のサファリパークに行くので、一緒に来ないかと言われたので言ってみました。 ホテルから車で40分くらい。

バナルガッタ・ナショナル・パークに行ってみました。

朝早めに行ったので、まだ人は少ないです。 ここで少し同僚を待つことに。

少しして同僚がやってきて、その友達も一緒に来てました。 チケット売り場でチケットを買って、少し待つことに。

サファリパークは日本でも行ったことがないのでドキドキなのです。 少し待ち、バスに乗って動物達を見るようです。

中には、象や、トラ、ライオン、ホワイトタイガーなんかがいました。

カピバラ!?

象の水浴び。人間が象に石を投げたりしてました。

くま。

ライオン雌。

ライオン雄。

トラ。

バスの運転は荒いのなんの、よく道を走れるなっといったジェットコースターのような運転で、ある意味動物を間近で見るよりも迫力満点でした。

バスの前の席に乗ってたんですが、自分が外国人だということが分かってるのか運転手とガイドらしき人がやたらと親切にしてくれます。 私の携帯を取って、積極的に良い写真を撮ってくれようとしてくれました。

けっけょくこれ、チップ欲しさのサービスだったんですね。 あとで、「どうだ良いサービスだったろ」みたいなことをしつこく言われ、「はっきり、マネーくれ」って言われました。

まあ、確かに特別扱いされたので別にいいやと思ったのですが、その後バスを降りるときに、もう一人の日本人の同僚がチップをあげているところを、同僚の友達が見ており、「外国人の料金として別に払ってるんだから、チップをあげるる必要はない、返しなさい」と言って返していました。 私の分はこっそりあげてたので、そこでは取り上げられず返して貰わなかったのですが、まあそんなものかといった感じです。

そのあと、普通の動物園に、そこにもサファリパークにいた動物はいたので、ここだけでも十分かもと思いましたが、バスに乗車することに意味があるのかとちょっと思いましたね。

一通り周り、帰ることに。 駐車場近くに小さな遊園地があったのですが、これがある意味恐ろしいのなんの、ロックとか安全紐もない高速回転の観覧車とかは見てて怖そうでした。

朝はそんなに人は少なかったのですが、昼過ぎから混雑気味。道は渋滞しており帰りは行きの倍くらい。朝早くがお勧めですね。

帰って、ホテルの周りを散歩して夕食です。

夕食はアラビアータとサラダを注文しました。

今日は疲れた。 お休みなさいです。

D28 地球の歩き方 インド 2016~2017

D28 地球の歩き方 インド 2016~2017