ツヨシのブログ

技術的な事とか日常の事とか徒然なるままに

職業はと聞かれたら

DSC_0434 えー、TSUYOSHIは働いてます。 日夜働いてます。 でも、職業はと聞かれた時に悩んでいました。 「プログラマー」は響きがよくないし、 まだまだ、「アーキテクト」ってわけじゃないし。 そこで、最近思いついたのが、 「エンベデットエンジニア」 横文字にすると、かっこいいわけで、 日本語に直すと「組み込み技術者」となるわけです。 つまり、組み込み機器の開発を行っています。 (といっても、別のことをやってたりもします) 組み込み機器と言われてほとんどの人がピンとこないと思うので、 例をあげてみると、炊飯器だったり、冷蔵庫だったり、 ゲームボーイだったり、携帯電話だったり、 自動車の一部だったりするわけです。 いうなれば、「限定したシステムでスタンドアロンで動く」 と言う感じでしょうか。 (最近の組み込み機器は大規模(携帯電話だとか) &  非スタンドアロン(自動車だとか)となっていますけど。。。) で、最近仕事でNIOSというCPUを使っています。 これはALTERA社FPGAで使用できるCPUで、 ソフト的なCPUとなっています。 CPUはハードなのにソフト!?と言われると混乱しそうですが、 このFPGA自体が非常にソフト的なハードであり、 動的にロジックを生成したりできるのです。 ロジックを動的に生成することができるというのは、 つまり、ハードを変えずに回路のとっかえができるということです。 このALTERA社のFPGAを使ったプロジェクトに MSXの移植なんかもあります。 (エミュレータと違い、ハードをFPGAで実装するてな感じ) さらには、パックマンの移植なんかもしていたりします。 おもしろいですねー。 仕事が落ち着いたらこっそりやってみたいです。 ALTERAのサイトには無償で使えるツールも置いてありますので、 日曜工作に使用してみてはいかがですか!? そうそう、日本はアニメ以外にも世界に誇れるもの持っていますよ!!! 「日本の組み込み技術は世界イチィィィィィ」 と、締めてみます。