読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツヨシのブログ

技術的な事とか日常の事とか徒然なるままに

インド滞在日記15日目(7/23)

今日は休日。 朝は少し遅めに起きてダラダラ。 自宅だと掃除、洗濯から始まる。その後買い物をして昼食。 自宅にいないとこんなにもゆっくり出来るんだなと、ふと思う。

そして朝食。

ホテルに長いせいか、ブッフェの朝食について気づく。 材料についてだが、残り物でやっている事が分かる。野菜の蒸し焼きが好きなのだが、材料が少しずつ違うし、食材の新鮮度が異なる。 特に土曜は古い食材を処分したいのか、鮮度が悪い物が出てくる。

あと、フレッシュジュース。 これは大体、オレンジ、パイナップル、グレープなどが用意されており、サーバーで提供されるのだが、週の後半に従ってミックスジュースなるものが出てくる。 まあ、少なくなっていったジュースを混ぜているんだろうと思う。

あとこのホテルスープが美味しくない。これは断言できる。 結構な割合でいろんなスープをチャレンジしたが、あたりはなし。

タマゴのメニューでゆで玉子を頼んでみた。 前に頼んだときに、時間がかかると言われたので、平日の朝でそんなに時間がなかったから、他の卵料理にしたが、今日は休日でゆっくりできるので頼んでみた。

[ でたー!タマゴの器。これ何の役に立つのだろうとまいど思うのだが、まあ悪い気はしない。5パーセントくらい美味しく感じる。

朝、近くを散歩してみた。 ホテル近く。 ホテルの近くは高級住宅地の一角にある。とはいっても、日本のそれとはなんとなく違う。

写真の右側はその近くの野原のようなところで、そこでブルーシートなどで暮らす人がいる。 家族で住んでいて小さい子供達もいる。夜なんかは街灯を明かりにして子供が籠を作っている姿なんかがある。 朝通ったときにはその籠を道端で売っていた。

すぐそばでの格差がひどく、不思議な感覚に襲われる。

ぱっと見、なかなか雰囲気が良さそうだが、道路はデコボコで、交通は激しく、カオス。

交差点。もし向こう側へ行こうと思ったらここを渡らなければならない。 はっきり言って無理。ここの交通はどんなルールで動いてるのか分からない。 クラクションは止まないし、車は止まらない。なのに事故はない。不思議だ。現地の人はすいすいと渡っている。右脳が鍛えられるな。

途中にあったお店。団地などの下にある商店の集まりみたいなものかな。 チャイを飲んでいる姿もちらほら。インドだね。

でた!牛。休憩中?道路にとにかくいる牛。よく牛の糞が道端に落ちていることがあるので、注意しなければいけない。

あんなところにも牛。

と思いきや、ここにも牛。 そういや、人や車やバイクにはクラクションを鳴らすが、牛には鳴らしてるところを見たことはない。 牛は偉い。

あちらこちらに大きな木が植えている。植えていると言うより、自生している。メンテナンスされずになすがまま。樹齢100年はありそうな木達。

歩道の大部分はタイルがめくれ、下水はむき出し、陥没してる。こういった工事中のところもたくさん。 この国は維持することが苦手なような感じがする。

犬は寝ている。ほとんど寝ている。犬も人間も大半が精気がない。

こんな廃墟がたくさんある。撤去する、修繕するなどはしない。

ランチは近くのonestaというピザ屋さんに行ってみた。

頼んだのはシーフードピザとベーコンハムピザ。 ここが思ったよりもヒットでかなり美味しかったです。 こんなよい店が近くにあるなんて、もっと早めに気がついていればと悔やまれます。

その後ブラブラと散歩。 気がついたら結構遠くまで来てました。 百貨店らしき物があったので冷やかしついでによって、酒屋のコーナーでバンガロールで作られているワインを見つけました。 groverというワイナリーで、インド産のワインが楽しめます。 せっかくなので買ってみました。 ワインのことはよく分からないのであまりコメントはありませんが、少し若めで、まあ飲みやすくこれは有りかなと思いました。

インド最後の週末ということで疲れを癒やすために、ホテルに併設してるマッサージに行きました。 アロママッサージを頼んだのですが、日本円で1時間で4000円くらい。なかなかリーズナブルです。

マッサージで疲れもだいぶとれたので、この日は早々と寝ることにしました。 お休みなさい。

D28 地球の歩き方 インド 2016~2017

D28 地球の歩き方 インド 2016~2017